コラム1 イギリスの運転免許のしくみ

Sponsored Link

C1

イギリス免許取得の仕組みについて、お話します。

日本のライセンスを又は国際免許(日本の公安委員会発行)を所持していれば
1年間はこれををつかってイギリス国内を走ることができます。

1年以上5年未満の滞在ならば、
英国運転免許証への切り替えが、必要となります。

これは、イギリスに在住しているか、
ただ滞在しているかで方法が違ってきます。

詳しくは、在英国日本大使館のページを必ず、参照してください

私の様に在住型で、はじめて免許をとる方は、
一般イギリス人と同じやり方です。

近所の郵便局へ行き英国の運転免許庁(DVLA)
(Driving & Vehicle Licensing Agency)発行の申し込み用紙(DL1)
を貰い書き込みをします。

そして、郵便局でお金を支払い
写真2枚と自分のパスポートを一緒にDVLAへ郵送します。
そして約2~3週間で仮免のカードと許可書が送られてきます。

届いたら、カードを確認し、
紛失しないよう気をつけてください。
免許取得中に住所が変わったら直ぐに届けでないと行けません。

申し込む時に、必ずマニュアルの自動車かオートマの自動車を
練習するか決めなくては行けません。
仮免に記載されます。

郵送する住所は 宛先: Foreign License Section, D3. DVLA, Swansea SA99 1BT
または、直接DVLAの事務所に持っていく事も可能です。
(必ず必要書類をそろえて下さい)

仮免が来たら、自分にあった練習方法、
もしくは自動車教官を選びましょう。

私は、オートマの自動車練習ができる地元の教官を
ローカルな新聞やイエローページ、インターネットで調べ、電話しました。

自分と教官の相性もあるので、
トライアルを1時間受けてみるのも良いでしょう。

又、イギリスでは免許を持っている21歳以上の人と一緒で、
自動車にL字マークをつければ、教官なしでも練習ができます。
しかし、モーターウェイ(高速道路)は禁止です。
もう、この時点で自分の愛車を買ってしまう人もいるようです。

Sponsored Link